キャラクター:クッパ

キャラクター:クッパ

クッパは、初期キャラクターのひとり。

いわゆる鈍重なパワーキャラだが、様々な要因によって最弱キャラの一角として親しまれている。

  • 技の前隙・後隙が劣悪で、割に合うほどパワーがあるわけでもない
  • ジャンプや通常着地が極度に遅く、システムレベルで不遇
    • 着地が遅いせいでしゃがみカウンターを成立させるのが難しく、体重がいまいち活かせない
  • 復帰ルートがバレバレで、上Bの上昇量もあまりないため、やはり体重のわりに生存できない
  • コンボ始動となる横B(コマンドつかみ)を当てるのが難しく、それ以外の技だとほとんどが単発火力で終わってしまう
地上攻撃
地上A技の中では横強が使いやすく、ほかの技は使いどころが難しい。
ガーキャン上Bが非常に強力なので、無理に強攻撃を使い分けるより上Bの使いどころを磨いたほうが立ち回りやすい。

弱攻撃1

  • リーチは短めでクッパの攻撃の中では発生が早め。ふっ飛ばしがほとんど無いためこのワザだけを当てても反撃確定なので2段目まで繋げよう

弱攻撃2

  • 威力とふっ飛ばしは弱攻撃にしては強めで後隙も少ないため距離を取りたいときに。発生が少し遅いためガードされる可能性もある。

横強攻撃

  • シフト可能。クッパのワザの中ではリーチが長めなワザ。発生もクッパのワザの中では早い方。上シフトでは対空、下シフトでは復帰阻止に使える。先端よりも根本のほうが威力が高い
  • この技を置きつつ、下ずらしを仕込むことで「つかみ」「メテオ」以外の技に反撃が取れるので幅広く対応可能。

横スマッシュ攻撃

  • 前後隙がとても大きくリーチも短い。が、その前後隙に見合った強力な威力を持つ。クッパの頭の先端部分より体の中心を当てたほうがやや低いベクトルで飛ばせる。

上スマッシュ攻撃

  • クッパのスマッシュの中では発生が早く、威力も十分。が、上強より発生が遅くふっ飛ばしも同じくらいなのであまり使えない

下スマッシュ攻撃

  • 連続ヒットワザ。最後のヒットにだけふっ飛ばしがある。ベクトルは上方向。上Bとモーションが似ているが吸い付きが強い。
つかみ・投げ
通常のつかみよりも、横B(密着)でつかむほうが投げ性能が高いので使い分け。

つかみ

  • つかみ判定は広め

ダッシュつかみ

  • リーチは長いが後隙がめちゃくちゃデカいためJC掴み必須

つかみ打撃

前投げ

  • R付加値が高い。崖外に出したいときなどに使えるが下投げの方がベクトルが優秀なためあまり出番がない

後ろ投げ

  • 前投げよりモーションが早く、ベクトルもちょうどいいので追撃が狙える

上投げ

  • 真上に飛ばす。確定コンボは無いが落下速度の早い相手には有効。遊撃にはベク変されなければ投げ連ができる

下投げ

  • クッパの投げの中で最も強い。ベクトルが低く、ダウンさせたり崖付近で使うととても強力。プリン、ゲーム&ウォッチには何故かダメージが入らない
空中攻撃
空中ニュートラル攻撃
  • 判定が広く持続が長いためまぁまぁ使いやすいワザ。台上の相手などに使える

空中前攻撃

  • クッパの中では発生が早く威力も高い使いやすいワザ。メインウェポンになる。腕部分と爪部分で威力が異なり爪のほうがやや強めにふっとばす。ガードされると反確なので注意

空中後攻撃

  • 着地隙はかなり大きめだが、判定リーチともに優れベクトルも真横というKOにもってこいなワザ。空前同様かなり積極的に振っていける。

空中上攻撃

  • ふっ飛ばしがかなり強くベクトルも真上で上方向へのKOを狙いやすいが、攻撃モーションが異常に長く当てにくい。台上の敵には小ジャンから出せば当たる。

空中下攻撃

  • 連続ヒットワザ。ずらしで抜けにくい。着地時の衝撃波にしかふっ飛ばしがなくその衝撃波も%との相関がほぼなく少ししか飛ばさない。また、着地隙がとても大きく使いづらいワザ
必殺技

DJ Nintendo
ツネちゃん

クッパメイン一覧
クッパサブ一覧
2020/11/05 13:10
  • 最終更新: 6カ月前