ステージ:ポケモン亜空間

ポケモン亜空間は、隠しステージのひとつ。クソステージとしてある意味有名。

出現条件
対戦回数が200回

謎の空間に、巨大なポケモン(本物ではなく、ポケモンの形をした像)が多数浮かんでいる。これらを乗り継いでいくステージ。
ポケモンは画面外から現れ、また画面外に消えていく。出現パターン(順番、タイミング)はすべて固定。
当然ながらパターンを覚えていれば試合を優位に進められる。
単純に「次はこのポケモンが来る」ではなく、画面端が近く投げで撃墜しやすかったり、ポケモンの下に押し込んで撃墜できるタイミングを覚えておくといい。
また、すり抜け床になっている部分も把握しておきたい。

ポケモンの3Dモデルは、ポケモンスタジアム金銀(64)からの流用。
ポケモン以外の物は背景だけなので、ほぼポケモンの移動プログラムだけで作成されたエコなステージといえる。

見た目の意味不明さやステージ台の無茶苦茶さから前述のようにクソステとして最も広く認知されているが、やくものが存在せず足場の変化にランダム要素が一切無い、更に構造上端待ちなども出来ないため実は意外とまともなステージなのでは?と言われることもある。
事実海外では発売間もない頃はカウンターピックとして大会で使われていたらしい。
その一方で真のクソステはアイシクルマウンテンという見解が強い。

関東で開かれるクロブラという大会では、両者の了承があれば大会ステージ以外も利用できる。
グレートベイ等のある程度まともなステージよりも、ビッグブルーやフラットゾーン、そしてこのポケモン亜空間といった尖ったステージが選ばれやすい。