プレイヤー:わっち

わっち(Watch)。スマブラDXの国内最強アイスクライマー使い。
国内最大規模のスマブラDX大会『Battle Gateway』主催。
さらに関東において中規模大会「天照」、毎週行われるJATなど、新たな大会を複数運営中。
世界全国の大会で使われるスマブラDXの大会ルール基盤の改良点について議論する組織”The25”の一員。
英語が堪能であり、プレイヤーとしてだけでなく日本と世界の橋渡し役を担っている。

スマブラを始めたきっかけは大学サークル内で『やさお』という人物が絶空や着地キャンセルなどの隠しテクニックを広めサークル内でスマブラDXが流行、そこからのめり込む。
その後サークル内で切磋琢磨した結果、見事に自分達は強いのではないか?とお手本のような地元最強勢となり学祭で大会を開くが、サテライト中野を名乗るGucci氏に当時のサークル上位勢全員が粉砕されオフ勢の存在と強さを思い知る。
その後サークルの後輩あやたかと共にオフ会に参加する、初オフ会はかきぴー宅。

アイスクライマーを使っている理由は、サークルメンバーとかぶらない中で余っていた上位キャラ(wiki調べ)がサムスドクマリ、アイスクライマーであり、
当時ブレイブルーでカルルを使用していた事もあり2人1組キャラクターという共通点からアイスクライマーを使い始める。

プレイヤーネームは大学のサークルでのあだ名がわっちだったのでそのまま使用。

わっちの由来は、狼と香辛料のキャラクターが好きだからとか名前が渡辺だからなどではなく。大学1年はじめてのサークル合宿の時、宿泊先に到着するやいなや突然先輩2人組が勢いよく寸止め張り手を放ち始め『わっ!ちょ!なにするんすか!わっ!ちょ!』と言っていたら先輩に『なんだこいつ…凄いわっち!わっち!言うな…よし今日からお前はわっちな!!』という訳の分からない理由から呼ばれ始め、なんやかんやで定着した為使っている。

使用キャラクター

メイン:アイスクライマー

切り離しブリザードを中心とした立ち回り