プレイヤー:Hungrybox

ハングリーボックス。Hboxとも。日本では「箱」と呼ばれることも多い。
スマブラ五神の一柱であり、Team Liquidに所属するプロスマブラー。
EVO2016優勝,2017年の年間ランキング,2018年上半期ランキングで世界1位。

その特徴といえばプリンというキャラクター1体のみで10年以上に渡って第一線でプレイし続けていること。
最も数の多いフォックスに不利が付くのだが、それを緻密な戦術と精神力で克服した結果、非常に高水準で安定した成績を残している。
Hboxは長年世界ランク1桁である一方、次点のプリン使いは世界ランク40位付近にPrince Abu,2Saint,Michaelなどにとどまり、大きく差をつけている。プリン自体の数が多くないとはいえ圧倒的な実力といえる。プリンは箱専用機のような扱いを受けることさえある。

Team LiquidにCrunchコーチを迎えてからはキャラ対策,人対策の部分でさらに伸びを見せているようだ。一例

スマブラfor初期はそちらの大会に出場することもあった。Mew2Kingのように両作品ガチというわけではないので動きが怪しいながらも読み合いは光る。最強のZeRoとチームを組んでダブルス3位入賞したことも。
プロスマブラーとして任天堂公式への出演も複数あり、スマブラforの発売前大会に招待されたり、米任天堂社長のレジー氏と対戦したこともある。

使用キャラクター

メイン:プリン
サブ:ネス

プリンの空中移動能力を活かし、間合い管理を重視した防御的なスタイルである。
コンボ始動や回避を誘ったときは強気の読み合いも見受けられるが、過剰なリスクを冒すことは少ない。
もちろん攻撃面も充実,プリンの火力の基礎となる「復帰阻止」と「ねむる」コンボの技術も当然最高水準である。

非常に土壇場に強い(Clutch)プレイヤーとして知られる。ラストストック・自分が撃墜%でもその緻密なプレイングが崩れることはない。
屈指の名勝負として知られるEVO2016のArmada戦では、まるまる1ストック差→撃墜%に達するもののテイルずらしに成功、撃墜拒否を続け、最後には空中回避を見てから空上、さらに変更を確認してねむるを決めている。