用語:ベクトル変更

攻撃被弾時にスティックを倒すことで、吹っ飛ぶ方向をある程度変更できるシステム。
口頭では「ベク変(べくへん)」ということが多い。英語ではDirectional Influence、略してDI(ディーアイ)。
スマブラDX以降の作品で、基本的な仕様を変えずに採用されている。
ずらし(ヒットストップずらし)とは別のシステム。

横方向へのベクトルを持つ技を、内側・上方向の斜め45度などで変更する。
撃墜をまぬがれるためには最適解となることが多いが、低~中%で内側変更をするとコンボが長くなってしまう場合も。
(例:ファルコンの空中上は内側変更で食らうともう一度繋がってしまう)

こちらは横方向のベクトルを外に変更し、低く遠くに飛ぶようにする変更。
最大限に変更してしまうとそのまま即死する可能性もあるので真横程度に済ませることも。
内側変更の例にあったファルコンの空中上は、外側斜め下に変更するとつながらない。
ただし、先読みしたところに膝が当たると低く飛んで撃墜につながりかねない。
このあたりは2~3の択の読み合いなので死ぬときは死ぬと思ったほうがいい。全て内側変更をして読み合いになってないのが一番危険。

主に上スマッシュや上投げなどを横に変更し、斜めに飛ぶ変更を指す。

動画

外部リンク