用語:リフ絶空

フォックスファルコにおける、リフレクターから絶空を行う行動。

リフレクターでダウンしないキャラには、リフ絶空で追いかけてからの掴みやスマッシュが確定しやすい。
十分に安定して出せれば、実質的に発生1フレーム・無敵付きの撃墜技が出せることになり、フォックスの火力と撃墜を支えるコンボ。

リフでダウンするキャラの場合は、確定するコンボはないものの受け身狩りの展開になりやすいのでやはり強力。
リフでダウンしないキャラの場合、リフレクターをずらすことで前絶空するフォックスの背後に抜けたり、逆に遠くにずらすことでコンボを非確定にすることができる。

入力方法

「地上リフレクター」→「ジャンプ」→「(基本的に前方向への)絶空」
すなわち、「下B」→「スティック上orXorYボタン」→「スティック斜め下+LorRボタン」となる。
ジャンプをスティックで出そうとすると、その次の斜め下入力までに猶予がなくシビアになるため、クロウ持ちを用いて人差し指などでジャンプボタンを押すのがいい。
ボタンジャンプを使うことで、スティック操作は「下→斜め下」だけで済む。

ファルコの場合は、リフレクターで縦に飛んだ相手を追いかけやすくするために使われる。
特に相手が遊撃の場合は、低%のコンボ中にリフ→大ジャンプだと逃してしまうことが多いため、リフ絶空がよく使われる。
また、リフ連打(絶リフによる固めの途中で、リフ絶空を挟むことで入力難度を下げるために使われることも。

入力方法

基本的にフォックスと同じだが、ファルコのジャンプフレームが1F遅いのを意識して入力すること。

動画

外部リンク