multimod_launcher

Multimod Launcher

UCFを筆頭に、便利なハックをまとめたソフト。Dolphinでも使えるが主に実機用。
セーブデータとして配布されており、実機GC/Wiiでコピー可能。
またメモリーカードが1枚でもあれば、読み込ませた後にメモリーカードを抜いても電源オフまでハックは継続し続ける。
さらに国内版のどのディスクで使用しても完全版の挙動に統一してくれる。
大会などで用意に環境を統一できるので定番のソフトウェアとなっている。

UCF(Universal Controller Fix)に関する設定。
シールドドロップ」と「立ち状態→後ろダッシュ」がコントローラの質によらず安定して出るようになる。
現在の競技的環境では、基本的にはUCFオンでプレイする。

  • On:UCFを有効にする
  • Stealth:UCFは有効になり、画面上のUCF表示を隠す

大会用ステージのステージギミックを無効化する設定。

  • Stadium Only:ポケモンスタジアムのステージ変形のみ無効化
  • All:以下のギミックが無効化
    • ポケモンスタジアム:ステージ変形
    • 旧プププランド:ウィスピーウッズの風
    • ヨッシーストーリー:雲
    • ヨッシーストーリー:ヘイホー
    • (夢の泉の台の上下移動は無効化されない)
  • On:ポートによらず平等な位置関係から試合開始

アイスクライマーぱしぱしを無効化する。

  • On:ポポが掴み中にナナが攻撃を3回当てると強制的に掴み解除

1試合の崖捕まりの回数を制限する設定。

  • On:試合がタイムアップになった場合、45回以上崖捕まりをしていたプレイヤーは強制的に負けになる

トーナメントを快適に行う設定。

  • On:以下の機能が追加される
    • ステージBAN機能
    • キャラ選択画面で振動をオン/オフ可能
    • コントローラを抜いたときにポートを閉じる
    • シングルス時にキャラが(一部の回避やシークの上Bなどで)消えたときはネームタグも消える
    • ダブルス時はランダムステージスイッチから夢の泉を解除

普段の対戦を快適に行う設定。

  • On:以下の機能が追加される
    • リザルト画面をスキップ
    • 前の試合の勝者は名前欄が黄色くなる(リザルトなしでも勝者がわかる)
    • 「GAME SET」画面で「A+B」押しっぱなし→もう一度同じ試合を開始
      • ポーズ画面で「L+R+A+B+START」で同様の効果
    • 「GAME SET」画面で「A+X」押しっぱなし→キャラそのまま・ステージランダムでもう一度試合開始
      • ポーズ画面で「L+R+A+X+START」で同様の効果

対戦中のゲームバージョンを切り替える。

  • NTSC v1.02:国内完全版/北米完全版
    • ほぼすべての大会で採用されているバージョン
    • 国内初期版や国内修正版ディスクでも完全版の挙動になるので便利
  • PAL:PAL版の挙動
    • ヨーロッパで発売されたバージョンの挙動
    • 上位キャラの弱体化を中心にバランス調整されている
    • あまり人気はなくPAL版が発売された地域でもNTSCへの移行が進んでいる
  • SD Remix
    • 中堅以下のキャラに強化修正が入ったユーザー製のmodバージョン
    • 一部キャラは技のモーションにも手が加えられている
    • 上位キャラはそのままなので未改造よりバランスは良くなっている

一部ステージを対戦で使いやすいように置き換える。

  • ジャングルガーデン
  • ピーチ城
  • オネット
  • グリーングリーンズ
  • ミュートシティ
  • フラットゾーン
  • フォーサイド
  • レインボークルーズ
  • ヨッシーアイランド
  • いにしえの王国
  • いにしえの王国Ⅱ

ワイドスクリーンで表示させる。

  • Standard
  • True
  • multimod_launcher.txt
  • 最終更新: 3週間前